打合せ

打合せ

友人と打合せしたついでに、
近くにある六華苑という建物に行ってきました。

鹿鳴館を作ったジョサイアコンドルの建築で、
もともとは諸戸 清六という人の家だったそうです。

お父さんが商売で失敗して、すごい借金を抱えた状態の時に、
18歳で家を継いで、3年で借金を完済するほどの実業家で、
西南戦争では、軍の兵糧調達で活躍した人という事でした。

人格を見ても、
市の公共工事である、水道建設がお金が足りなくて中止になると、
自費で水道を引き入れて、町民に解放したとか、
今も昔もすごい日本人はたくさんいますね。