スタートアップ

スタートアップ

サンフランシスコを歩いていて、この街で、
Twitter や Airbnb や Uber や Pinterest や Square や Github
なんかのサービスがどんどん生まれている事について考えてみた。

IMG_6396

東京と比べてもインフラだけを見たら、
東京の方が圧倒的に上だと思った、そもそも人口が違う。
サンフランシスコの人口は80万人。東京は1335万人。

歩いている人を見ていても、普通の人が歩いている。

しかし、このような普通の人が同じビルや、隣のビルで、
奇跡的なサービスを生んで、世界を変えている人がゴロゴロいるとなると、
なんか自分でも出来るんじゃないか?と勘違いしてしまうんじゃないかな、と思った。
良い勘違い。

同じ年齢層で、同じような生活をして、同じような食事をして、自分よりイケてない人が、
すごいことをやっているのを目の当たりにすると、
むしろ自分に出来ないわけが無い、という暗示にかかってしまうんじゃないかな?

そうゆう可能性を伸ばすような雰囲気が、この街にはあって、
その雰囲気の中で、新しいベンチャーが生まれていくのだなと感じました。